管理人について

医師が教える処方薬の全てにお越しくださりありがとうございます。

本サイトの情報は皆さまのお役に立てたでしょうか。

ここでは、この記事を書いている医師について少しだけ紹介させて頂きます。

医師紹介 ひだまりクリニック院長 佐々木正人

【略歴】
患者さんが身近に感じてくれるような、温かい医師になりたいという夢があり医学部へ入学。

2008年医学部卒業後、二次救急病院で2年間の初期研修、2年間の後期内科研修を行い、幅広く経験や手技を身につける。

その後は市中病院やクリニックへ勤務。地域医療を行うためには内科のみならず精神科の知識・経験も必要だと感じ、精神科へ。並行して非常勤として内科医・救急医としても活動。

その中で、在宅にいてもらいながら患者さんを見守る訪問診療に魅力を感じるようになる。

2016年、神奈川県で開業。現在は訪問診療を中心に幅広く患者さんの診療に当たっている。

(名前はペンネームであり本名ではありません)

【院長(サイト管理人)より】

『医師が教える処方薬の全て』にお越し頂きありがとうございます。

私は訪問診療を中心に幅広く一般内科の仕事をしています。

このサイトを作成しようと考えたのは、「自分が普段処方しているお薬について、しっかりと勉強し直したい」「薬の知識を今より増やし、日々の診察に生かしたい」と考えていたことがきっかけになります。

このような気持ちは大分前から持っていたのですが、日々の診察に追われている中で、なかなか実現できずにいました。

私たち医師はお薬に対して専門的な知識を持ってはいますが、お薬は膨大な種類があり、また年々新しいお薬が次々と発売されます。そのため、診察ばかりに追われていて、勉強がおろそかになっているとすぐに取り残されてしまいます。何とか時間を作って勉強もしないと、患者さんに最高の医療を提供するのが難しくなってきてしまうのです。

薬について色々とまとめているうちに、「これをネットにアップしたら、他の人にも役立つのではないか」「ネットにアップするようにしたら、サボらずに続けられるのではないか」と考えるようになりました。

そのような考えから、お薬についての情報を少しずつサイトに上げていくようになりました。

サイトに上げるとなると、医療者以外の一般の方にも分かるように書かないといけません。ちょっと大変でしたが、「どう考えたら、医学知識がない人にも伝わるだろうか」と考えながらやっているうちに、お薬のことを患者さんに分かりやすく説明できるようになってきました。

サイトを作っていることが、日常の診療にも生かされ始めたのです。

またお薬の勉強をし直すことで、これ自体も日常の診療に生かされるようになってきて、より良い医療を提供できるようになってきました。

こうなると面白くなってきました。

今では、空いた時間があったら「次はあの薬について書いてみよう」と考えるのが楽しみの1つになりました。

私は訪問診療を中心に、一般内科的な診療を幅広く行っていますので、紹介するお薬も一般的に使われているお薬が中心になります。入院時に使う点滴であったり、特殊な病気の人だけが使うお薬など、普段自分があまり処方しないようなお薬は取り上げませんので、ご了承下さい。

このサイトが、多くの人のお役に立てば嬉しく思います。

【サイト管理会社情報】

会社名 株式会社プログライズ
設立 平成25年12月
事業内容 医療系メディア作成、医療機関様向けコンサルタント事業など
連絡先 [email protected]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加