パーキンソン病治療薬

ジェネリック医薬品

アマンタジン塩酸塩の効果と副作用【パーキンソン病治療薬】

アマンタジンは、1975年から発売されている「シンメトレル」というお薬のジェネリック医薬品になります。 ジェネリック医薬品とは、先発品(シンメトレル)の特許が切れた後に他社から発売された同じ成分からなるお薬の事です。お薬の開発・研究費...
アレルギー治療薬

ヒベルナの効果と副作用

ヒベルナ(一般名:プロメタジン塩酸塩)は1956年から発売されているお薬です。 ヒベルナは、主にアレルギーを抑える作用とパーキンソン症状を抑える作用、制吐作用(吐き気を抑える作用)の3つの作用を持つお薬になります。複数の作用を持つため...
アレルギー治療薬

ピレチアの効果と副作用

ピレチア(一般名:プロメタジン塩酸塩)は1955年から発売されているお薬です。 ピレチアは、主にアレルギーを抑える作用とパーキンソン症状を抑える作用、制吐作用(吐き気を抑える作用)の3つの作用を持つお薬になります。複数の作用を持つため...
パーキンソン病治療薬

マドパー配合錠の効果と副作用【パーキンソン病治療薬】

マドパー配合錠(一般名:レボドパ・ベンセラジド塩酸塩配合)は1980年から発売されているパーキンソン病治療薬です。 マドパー配合錠は、「レボドパ」と「ベンセラジド塩酸塩」という2つのお薬が配合されています。パーキンソン病の治療として主...
パーキンソン病治療薬

ネオドパストン配合錠Lの効果と副作用【パーキンソン病治療薬】

ネオドパストン配合錠L(一般名:レボドパ・カルビドパ配合)は、1979年から発売されているお薬です。 主にパーキンソン病の治療薬として用いられています。 ネオドパストン配合錠Lは、「レボドパ」と「カルビドパ」という2つの成分を配...
パーキンソン病治療薬

ドパストンカプセル・ドパストン細粒(レボドパ)の効果と副作用

ドパストン(一般名:レボドパ)は1972年から発売されているお薬で、主にパーキンソン病の治療薬として用いられています。 ドパストンは「レボドパ製剤(L-Dopa製剤)」であり、レボドパというのはドーパミンの前駆物質になります。「前駆物...
パーキンソン病治療薬

エフピーOD錠の効果と副作用【パーキンソン病治療薬】

エフピーOD錠(一般名:塩酸セレギリン)は1998年から発売されているお薬で、主にパーキンソン病の治療薬として用いられています。 MAO-B阻害薬(B型モノアミン酸化酵素阻害薬)という種類に属し、モノアミンの吸収・分解を防ぐことでモノ...
パーキンソン病治療薬

シンメトレルの効果と副作用【パーキンソン病治療薬】

シンメトレル錠・シンメトレル細粒(一般名:アマンタジン塩酸塩)は、1975年から発売されているお薬で、主にパーキンソン病の治療薬として用いられています。 シンメトレルはドーパミンの量を増やすお薬ですが、パーキンソン病以外にもいくつかの...