胃薬

胃薬

ガナトン錠の効果と副作用【胃薬】

ガナトン錠(一般名:イトプリド塩酸塩)は1995年から発売されている胃薬です。 主に胃などの上部消化管に作用し、胃腸の動きを活性化させることで胸やけや上腹部症状を改善させたり、吐き気を抑えたりしてくれます。 胃薬にも様々な種類が...
ジェネリック医薬品

セルテプノンカプセル・細粒の効果と副作用【胃薬】

セルテプノンカプセル・セルテプノン細粒は1971年から発売されている「セルベックス」というお薬のジェネリック医薬品で、主に胃を保護する作用を持ちます。 セルテプノンは胃を守る物質(防御因子)を増やしてくれる作用を持ちます。効果は穏やか...
ジェネリック医薬品

アンタゴスチンカプセル・細粒の効果と副作用【胃薬】

アンタゴスチンカプセル・アンタゴスチン細粒は1971年から発売されている「セルベックス」というお薬のジェネリック医薬品で、主に胃を保護する作用を持ちます。 アンタゴスチンは胃を守る物質(防御因子)を増やしてくれる作用を持ちます。効果は...
ジェネリック医薬品

テプレノンカプセル・細粒の効果と副作用【胃薬】

テプレノンカプセル・テプレノン顆粒は1971年から発売されている「セルベックス」というお薬のジェネリック医薬品です。主に胃を保護する作用を持つ胃薬になります。 テプレノンは胃を守る物質(防御因子)を増やしてくれる作用を持ちます。効果は...
胃薬

ストロカイン錠・細粒の効能と副作用【胃薬】

ストロカイン錠・ストロカイン顆粒(一般名:オキセサゼイン)は1962年から発売されている胃薬になります。 ストロカインは過剰な胃酸の分泌を抑える事で、胃を保護してくれる作用を持ちます。古いお薬で強い効果はありませんが、ユニークな作用機...
胃薬

セルベックスカプセル・細粒の効果と副作用【胃薬】

セルベックスカプセル・セルベックス顆粒(一般名:テプレノン)は1984年から発売されている胃薬になります。 セルベックスは胃を守る物質(防御因子)を増やしてくれる作用を持ちます。効果は穏やかですが安全性に非常に優れるセルベックスは現在...
胃薬

サイトテック錠の効果と副作用【胃薬】

サイトテック(一般名:ミソプロストール)は1993年から発売されている胃薬です。 「プロスタグランジンE1(PGE1)誘導体」という種類に属し、主な作用はプロスタグランジンE1という物質を増やす事ですが、それ以外にも様々な作用があり総...
胃薬

ラベプラゾールNaの効果と副作用

ラベプラゾールNaは1997年から発売されている「パリエット」というお薬のジェネリック医薬品になります。胃酸の分泌を抑えるお薬で、「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」という種類の胃薬になります。 プロトンポンプというものをブロックするこ...
胃薬

オメプラゾールの効果と副作用

オメプラゾールは1991年から発売されている「オメプラール」「オメプラゾン」というお薬のジェネリック医薬品になります。胃酸の分泌を抑えるお薬で、「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」という種類の胃薬になります。 プロトンポンプというものを...
胃薬

オメプラゾンの効果と副作用

オメプラゾン(一般名:オメプラゾール腸溶錠)は1991年から発売されている胃薬になります。 胃酸の分泌を抑えるお薬で、「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」という種類の胃薬になります。プロトンポンプというものをブロックすることで胃酸を抑え...