胃薬

胃薬

パリエットの効果と副作用

パリエット(一般名:ラベプラゾールナトリウム)は1997年から発売されている胃薬になります。 胃酸の分泌を抑えるお薬で、「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」という種類の胃薬になります。プロトンポンプというものをブロックすることで胃酸を抑...
胃薬

オメプラールの効果と副作用

オメプラール(一般名:オメプラゾール腸溶錠)は1991年から発売されている胃薬になります。 胃酸の分泌を抑えるお薬で、「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」という種類の胃薬になります。プロトンポンプというものをブロックすることで胃酸を抑え...
胃薬

ファモチジンの効果と副作用

ファモチジンは1985年から発売されている「ガスター」という胃薬のジェネリック医薬品になります。 ファモチジンは胃薬の中でもH2ブロッカーという種類に属し、胃壁細胞のヒスタミン2(H2)受容体をブロックすることで胃酸の分泌を抑えるはた...
胃薬

ランソプラゾール錠・OD錠の効果と副作用

ランソプラゾールは1992年から発売されている「タケプロン」という胃薬のジェネリック医薬品になります。胃薬の中でも「PPI(プロトンポンプ阻害薬)」という種類に属します。 プロトンポンプ阻害薬は、胃にあるプロトンポンプというものをブロ...
胃薬

レバミピド錠の効果と副作用

レバミピド錠・レバミピド顆粒・レバミピドOD錠は、1990年から発売されている「ムコスタ」という胃薬のジェネリック医薬品になります。そのため、その効果や副作用はムコスタとほぼ同様です。 レバミピドは胃を守る物質(防御因子)を増やす事で...
胃薬

ムコスタ錠の効果と副作用

ムコスタ錠・ムコスタ顆粒(一般名:レバミピド)は1990年から発売されている胃薬になります。 ムコスタは胃を守る物質(防御因子)を増やしてくれる作用があります。効果は穏やかですが安全性に非常に優れるムコスタは現在でも多く処方されている...
胃薬

ガストローム顆粒(エカベトナトリウム)の効果と副作用【胃薬】

ガストローム顆粒(一般名:エカベトナトリウム)は1993年から発売されている胃薬になります。 ガストローム顆粒は胃に対して様々な作用を有し、総合的に胃腸を守ってくれます。 胃薬にはたくさんの種類のお薬があります。これらの中でガス...
胃薬

ガスター錠・OD錠・散の効果と副作用【医師が教える胃薬の全て】

ガスター錠・ガスターOD錠・ガスター散(一般名:ファモチジン)は1985年から発売されている胃薬になります。錠剤の他、OD錠(口腔内崩壊錠)、散剤(粉薬)も発売されています。OD錠とは、口の中で素早く溶けるタイプのお薬の事で、水がなくても服...
胃薬

タガメット(ジメチジン)の効果と副作用【胃薬】

タガメット(一般名:シメチジン)は1982年から発売されている胃薬になります。 タガメットは胃薬の中でもH2ブロッカーという種類に属し、胃壁細胞のヒスタミン2(H2)受容体をブロックすることで胃酸の分泌を抑えるはたらきがあります。タガ...
胃薬

アルタットカプセル(ロキサチジン)の効果と副作用【胃薬】

アルタットカプセル(一般名:ロキサチジン)は1986年から発売されている胃薬になります。 アルタットカプセルは胃薬の中でもH2ブロッカーという種類に属し、胃壁細胞のヒスタミン2(H2)受容体をブロックすることで胃酸の分泌を抑えるはたら...