軟膏

軟膏

サトウザルベ軟膏の効果・効能と副作用【皮膚疾患治療薬】

サトウザルベ軟膏(一般名:亜鉛華単軟膏)は、1982年から発売されている塗り薬です。 主に軽症の皮膚トラブルを中心に用いられており、その安全性の高さから赤ちゃんからお年寄りまで幅広く使われています。 皮膚に使うお薬にはたくさんの...
軟膏

ボチシートの効果・効能と副作用

ボチシート(貼付剤型亜鉛華軟膏)は、1995年から発売されている貼付剤(貼り薬)です。亜鉛華軟膏という物質が含まれており、貼ることで皮膚に亜鉛華軟膏を塗るのと同様の効果が得られます。 主に軽症の皮膚トラブルを中心に用いられており、その...
軟膏

白色ワセリンの効果と副作用【軟膏】

白色ワセリンは1950年から発売されている軟膏です。 単体で乾燥した皮膚の保湿や傷の保護に使われる他、化学的にも安定した物質であるため他の軟膏製剤と混ぜて使われる事も多いお薬になります。 白色ワセリンは安全性に非常に優れ、また多...
軟膏

プロペトの効果と副作用【軟膏】

プロペト(一般名:白色ワセリン)は1955年から発売されている軟膏です。 単体で乾燥した皮膚の保湿や傷の保護に使われる他、化学的にも安定した物質であるため他の軟膏製剤と混ぜて使われる事も多いお薬になります。 プロペトは安全性に非...
ジェネリック医薬品

カサールクリームの効果と副作用【ヘルペスウイルス治療薬】

カサールクリーム(一般名:ビダラビン)は1992年から発売されている「アラセナAクリ-ム」という抗ウイルス薬のジェネリック医薬品になります。外用剤(塗り薬)であり、主に皮膚のウイルス感染に対して用いられます。 抗ウイルス薬は文字通りウ...
抗ウイルス薬

アラセナA軟膏の効果と副作用【ヘルペスウイルス治療薬】

アラセナA軟膏・アラセナAクリーム(一般名:ビダラビン)は、1992年から発売されている外用剤(塗り薬)で抗ウイルス薬という種類に属します。 抗ウイルス薬は文字通りウイルス感染に使われるお薬の事ですが、アラセナAはウイルスの中でも「ヘ...
抗ウイルス薬

ゾビラックス軟膏の効果と副作用【ヘルペスウイルス治療薬】

ゾビラックス軟膏・ゾビラックスクリーム(一般名:アシクロビル)は、1994年から発売されている外用剤(塗り薬)で抗ウイルス薬という種類に属します。 抗ウイルス薬は文字通りウイルス感染に使われるお薬の事ですが、ゾビラックスはウイルスの中...
ジェネリック医薬品

ヘパリン類似物質の効果と副作用【血行促進・保湿剤】

ヘパリン類似物質は1954年から発売されている「ヒルドイド」というお薬のジェネリック医薬品になります。 ヘパリン類似物質は基本的には保湿剤になりますが、その他も様々な作用があり多くの皮膚疾患の治療に用いられています。 効果も良く...
軟膏

ビーソフテンクリームの効果と副作用

ビーソフテン(一般名:ヘバリン類似物質)は1954年から発売されている「ヒルドイド」というお薬のジェネリック医薬品になります。 ビーソフテンは基本的には保湿剤になりますが、その他も様々な作用があり多くの皮膚疾患の治療に用いられています...
軟膏

ヒルドイドクリームの効果と副作用

ヒルドイド(一般名:ヘバリン類似物質)は1954年から発売されている血行促進・皮膚保湿剤になります。 最初は「ヒルドイドクリーム」というクリーム製剤が発売され、その後1996年に「ヒルドイドソフト軟膏」という軟膏が発売となりました。200...