整腸剤

授乳中にミヤBMを服用しても大丈夫か

ミヤBM(一般名:酪酸菌)は整腸剤で、主に胃腸炎や下痢・便秘・腹痛などの胃腸症状に対して用いられています。 その主成分は「酪酸菌(らくさんきん)」という生菌で、これは元々動物の腸内に生息している腸内細菌になります。酪酸菌はいわゆる「善...
整腸剤

ミヤBMと同じような効能の市販薬はあるのか

ミヤBM(一般名:酪酸菌)は、腸のバランスを整える作用を持つ整腸剤です。 その主成分は「酪酸菌(らくさんきん)」という生菌で、これは元々動物の腸内に生息している腸内細菌になります。酪酸菌は腸内細菌の中でもいわゆる「善玉菌」と呼ばれてお...
整腸剤

子供(小児)にミヤBMを使う時の用法・用量と注意点

ミヤBM(一般名:酪酸菌)は、胃腸炎や下痢・腹痛などに対して処方される整腸剤です。 その主成分は「酪酸菌(らくさんきん)」という生菌で、これは元々動物の腸内に生息している腸内細菌になります。酪酸菌はいわゆる「善玉菌」と呼ばれる菌で、腸...
下剤

プルゼニドが効かない時に考えたい原因と対策

プルゼニド(一般名:センノシド)は下剤であり、主に便秘症の方に用いられているお薬です。1961年発売と非常に古いお薬ですが便秘で困っている患者さんは多いため、現在でも広く用いられています。 プルゼニドは下剤の中でもしっかりとした効果が...
降圧剤

ノルバスク服用中はなぜグレープフルーツを食べてはいけないのか

ノルバスク(一般名:アムロジピン)は、カルシウム拮抗薬という種類の降圧剤です。 降圧剤というのは「血圧を下げるお薬」の事で、主に高血圧症の治療に用いられています。ノルバスクは降圧剤の中でも「カルシウム拮抗薬」という種類になり、カルシウ...
排尿障害・前立腺肥大治療薬

ユリーフOD錠と普通錠のそれぞれの特徴と違い

ユリーフ(一般名:シロドシン)は前立腺肥大症の治療薬で、「普通錠」と「OD錠」の2種類の剤型があります。 どちらも含まれている主成分は同じであり、身体の中に吸収されてしまえばお薬としての効果・効能に違いはありません。しかしOD錠(口腔...
排尿障害・前立腺肥大治療薬

ユリーフ2mg・ユリーフ4mgの使い方と薬価の違い

ユリーフ(一般名:シロドシン)は2009年から発売されているお薬で、前立腺肥大症の治療薬です。 前立腺肥大症では前立腺によって尿道が圧迫されるため、尿がでにくくなりますが、ユリーフは尿道を広げる作用を持つため、前立腺肥大症で生じる排尿...
排尿障害・前立腺肥大治療薬

ユリーフのジェネリック医薬品はあるのか

ユリーフ(一般名:シロドシン)は、2009年から発売されている前立腺肥大症の治療薬です。 主に前立腺肥大症によって生じる排尿障害(尿が出にくくなる症状)を和らげるために用いられます。 ユリーフは「α遮断薬」という種類に属し、アド...
排尿障害・前立腺肥大治療薬

ユリーフで射精障害が生じる機序とその対処法

ユリーフ(一般名:シロドシン)は2009年から発売されているお薬で、前立腺肥大症の治療薬です。 前立腺肥大症では前立腺によって尿道が圧迫されるため、尿がでにくくなります。このような症状を「排尿障害」と呼びます。ユリーフは尿道を広げる作...
排尿障害・前立腺肥大治療薬

シロドシンの効果と副作用【前立腺肥大症治療薬】

シロドシンは、2009年から発売されている「ユリーフ」という前立腺肥大症の治療薬の主成分になります。 前立腺肥大症は「前立腺」という臓器が肥大してしまう疾患で、これにより尿道が圧迫されてしまい排尿障害(尿が出にくくなる症状)が生じます...