降圧剤

ノルバスクのジェネリック医薬品と先発品との違い

ノルバスク(一般名:アムロジピン塩酸塩)は、1993年にファイザー株式会社から発売された降圧剤です。 降圧剤は「血圧を下げるお薬」の事で主に高血圧症に用いられています。降圧剤にもいくつかの種類がありますが、その中でノルバスクは「カルシ...
抗めまい薬

アデホスコーワ腸溶錠の効果と副作用【抗めまい薬】

アデホスコーワ(一般名:アデノシン三リン酸二ナトリウム水和物)は1970年から発売されているお薬です。 主にめまいを抑える「抗めまい薬」として扱われる事が多いお薬ですが、実はめまいを抑える作用はアデホスコーワの作用のほんの一部に過ぎま...
ジェネリック医薬品

メコラミンカプセルの効果と副作用【ビタミン剤】

メコラミンカプセル(一般名:メコバラミン)は、1981年から発売されている「メチコバール」というお薬のジェネリック医薬品です。 ジェネリック医薬品とは、先発品(メチコバール)の特許が切れた後に他社から発売された同じ成分からなるお薬の事...
ジェネリック医薬品

メチコバイドの効果と副作用【ビタミン剤】

メチコバイド(一般名:メコバラミン)は、1981年から発売されている「メチコバール」というお薬のジェネリック医薬品です。 ジェネリック医薬品とは、先発品(メチコバール)の特許が切れた後に他社から発売された同じ成分からなるお薬の事です。...
ジェネリック医薬品

ノイメチコールの効果と副作用【ビタミン剤】

ノイメチコール(一般名:メコバラミン)は、1981年から発売されている「メチコバール」というお薬のジェネリック医薬品です。 ジェネリック医薬品とは、先発品(メチコバール)の特許が切れた後に他社から発売された同じ成分からなるお薬の事です...
糖尿病治療薬

リキスミア皮下注の効果と副作用【糖尿病治療薬】

リキスミア皮下注(一般名:リキシセナチド)は、2013年から発売されている糖尿病の治療薬になります。糖尿病の治療薬の中でも「GLP1アナログ製剤」という種類に属します。 リキスミアはインクレチン関連薬と呼ばれ、「インクレチン」というホ...
糖尿病治療薬

ビデュリオン皮下注の効果と副作用【糖尿病治療薬】

ビデュリオン皮下注(一般名:エキセナチド)は、2013年から発売されている糖尿病の治療薬になります。糖尿病の治療薬の中でも「GLP1アナログ製剤」という種類に属します。 ビデュリオンはインクレチン関連薬と呼ばれ、「インクレチン」という...
糖尿病治療薬

トルリシティ皮下注の効果と副作用【糖尿病治療薬】

トルリシティ皮下注アテオス(一般名:デュラグルチド)は、2015年から発売されている糖尿病の治療薬になります。糖尿病の治療薬の中でも「GLP1アナログ製剤」という種類に属します。 トルリシティはインクレチン関連薬と呼ばれ、「インクレチ...
下剤

ルビプロストンの効果と副作用

ルビプロストンは、2012年から発売されている「アミティーザ」という下剤の主成分になります。 下剤は1980年以降、新薬がほとんど発売されていませんでした。ルビプロストンは実に約30年ぶりに発売された新しい下剤という事で発売当初は注目...
ジェネリック医薬品

ジメモルファンリン酸塩の効果と副作用【咳止め】

ジメモルファンリン酸塩は、1974年から発売されている「アストミン」というお薬のジェネリック医薬品です。 ジェネリック医薬品とは、先発品(アストミン)の特許が切れた後に他社から発売された同じ成分からなるお薬の事です。お薬の開発・研究費...