抗がん剤

ノルバデックス錠の効果と副作用【乳がん治療薬】

ノルバデックス錠(一般名:タモキシフェン)は、1981年から発売されている乳がんの治療薬です。 ノルバデックスは、女性ホルモンであるエストロゲンのはたらきを抑えるはたらきを持ち、これにより乳がんの進行を抑えます。 乳がんはエスト...
パーキンソン病治療薬

エフピーOD錠の効果と副作用【パーキンソン病治療薬】

エフピーOD錠(一般名:塩酸セレギリン)は1998年から発売されているお薬で、主にパーキンソン病の治療薬として用いられています。 MAO-B阻害薬(B型モノアミン酸化酵素阻害薬)という種類に属し、モノアミンの吸収・分解を防ぐことでモノ...
パーキンソン病治療薬

シンメトレルの効果と副作用【パーキンソン病治療薬】

シンメトレル錠・シンメトレル細粒(一般名:アマンタジン塩酸塩)は、1975年から発売されているお薬で、主にパーキンソン病の治療薬として用いられています。 シンメトレルはドーパミンの量を増やすお薬ですが、パーキンソン病以外にもいくつかの...
排尿障害・前立腺肥大治療薬

ザルティア錠の効果と特徴【前立腺肥大症治療薬】

ザルティア錠(一般名:タダラフィル)は、2014年から発売されている前立腺肥大症の治療薬です。 PDE5阻害剤という種類に属し、PDE5という酵素のはたらきをブロックする事で前立腺肥大症に伴う諸症状(排尿障害、残尿感、頻尿など)を改善...
排尿障害・前立腺肥大治療薬

アボルブカプセルの効果と副作用【前立腺肥大症治療薬】

アボルブカプセル(一般名:デュタステリド)は、2009年から発売されている前立腺肥大症の治療薬です。 前立腺が肥大してしまうと前立腺の中を通っている尿道は押しつぶされてしまうため、前立腺肥大症では排尿障害(尿が出にくくなる事)が生じま...
排尿障害・前立腺肥大治療薬

エビプロスタット配合錠SG・DBの効果と副作用【前立腺肥大症治療薬】

エビプロスタット配合錠は、1967年から発売されているお薬です。 前立腺肥大症の治療薬であり、前立腺肥大およびそれに伴う排尿困難(尿が出にくくなる症状)・残尿感・頻尿などに対して用いられています。 植物由来のエキス製剤であるため...
排尿障害・前立腺肥大治療薬

エブランチルカプセルの効果と特徴

エブランチルカプセル(一般名:ウラピジル)は1989年に発売されたお薬で主に2つの用途で使われています。 1つは「血圧を下げる事」、そしてもう1つは「尿を出やすくする事」です。エブランチルは一見何の関係もなさそうなこの2つの作用を両方...
排尿障害・前立腺肥大治療薬

ユリーフ錠の効果と副作用【前立腺肥大症治療薬】

ユリーフ錠(一般名:シロドシン)は2009年から発売されている前立腺肥大症の治療薬です。 前立腺肥大症とは、前立腺という臓器が肥大してしまう疾患で、これにより尿道が圧迫されてしまい排尿障害(尿が出にくくなる症状)が生じます。 ユ...
排尿障害・前立腺肥大治療薬

フリバス錠の効果と副作用【前立腺肥大症治療薬】

フリバス錠(一般名:ナフトピジル)は1999年から発売されているお薬で、排尿障害の治療薬になります。2006年にはOD錠(口腔内崩壊錠)も発売されました。 フリバスは尿道を広げることで排尿障害(尿が出にくくなる症状)を改善させます。特...
排尿障害・前立腺肥大治療薬

ハルナールD錠の効果と副作用【前立腺肥大症治療薬】

ハルナールD錠(一般名:タムスロシン塩酸塩)は1993年から発売されているお薬で、前立腺肥大症の治療薬です。 当初はハルナールカプセルとして販売されていましたが、2005年にハルナールD錠が発売され、現在ではD錠のみとなっています(D...