頻尿・過活動膀胱治療薬

ベシケア錠・OD錠の効果と副作用【頻尿・過活動膀胱治療薬】

ベシケア錠(一般名:コハク酸ソリフェナシン)は2006年に発売された頻尿・過活動膀胱治療薬です。2011年には口腔内崩壊錠であるベシケアOD錠も発売されました。 ベシケアは膀胱の収縮を抑えることで頻尿を改善します。そのため、膀胱の収縮...
軟膏

ザーネ軟膏の効果・効能

ザーネ軟膏(一般名:ビタミンA油)は1981年から発売されている塗り薬です。 ザーネ軟膏はビタミンAを含有しており、このビタミンAが角質を柔らかくする作用を持ちます。そのためザーネ軟膏は角化症などの皮膚が硬くなっている疾患に対して用い...
軟膏

オイラックスクリームの効果・効能と副作用【かゆみ止め】

オイラックスクリーム(一般名:クロタミトン)は1957年から発売されている外用剤(塗り薬)です。鎮痒薬という種類に属し、これはいわゆる「かゆみ止め」になります。 オイラックスは主にかゆみを抑える目的で処方されますが、他のかゆみ止めとは...
下剤

アミティーザカプセルの効果と副作用

アミティーザカプセル(一般名:ルビプロストン)は、2012年から発売されている下剤(緩下剤、便秘薬)です。 下剤は1980年以降、新薬がほとんど発売されていませんでした。アミティーザは実に約30年ぶりに発売された新しい下剤という事で発...
角化症治療剤

ウレパールクリームの効果・効能と副作用【角化症治療薬】

ウレパールクリーム、ウレパールローション(一般名:尿素)は1978年から発売されている角化症・乾燥性皮膚疾患治療薬です。 ウレパールは尿素が主成分となっており、主な効果は「保湿」になります。「角化症・乾燥性皮膚疾患治療薬」と難しく書き...
軟膏

アズノール軟膏の効能と使用できる部位

アズノール軟膏(一般名:アズレン)は1958年から発売されている皮膚潰瘍治療薬です。 強力な効果はないものの、安全性に非常に優れるアズノールは、主に軽症の皮膚疾患を中心に現在でも広く用いられています。皮膚科のみならず、内科などで処方される...
ラキソベロン

ラキソベロンは妊婦に使っても大丈夫か

ラキソベロン(一般名:ピコスルファートナトリウム)は1980年から発売されている下剤(瀉下薬、便秘薬)になります。大腸刺激性下剤という種類に属し、しっかりとした排便効果を得られるという特徴があるため、現在でも広く用いられています。 ラ...
ラキソベロン

ラキソベロンが効くまでにかかる時間はどれくらいか?

ラキソベロン(一般名:ピコスルファートナトリウム)は1980年から発売されている下剤(瀉下薬、便秘薬)になります。 ラキソベロンは大腸刺激性下剤という種類に属し、比較的安全性が高い割にしっかりとした排便効果を得られるという特徴があるた...
ラキソベロン

ラキソベロンが効かない時に考えるべき原因と5つの対策

ラキソベロン液(ピコスルファートナトリウム)はいわゆる下剤であり、主に便秘の方に処方されるお薬です。 便秘症の方の排便を促すのが下剤ですが、下剤もその効き方によっていくつかの種類があります。その中でラキソベロンは、大腸を刺激する事で大...
ラキソベロン

ラキソベロン液・ラキソベロン錠の効果と副作用

ラキソベロン(一般名:ピコスルファートナトリウム)は1980年から発売されている下剤(瀉下薬、便秘薬)になります。 古いお薬ですが、ラキソベロンは安全性が高い割にしっかりとした排便効果を得られる下剤であるため、現在でも広く用いられてい...