排尿障害・前立腺肥大治療薬

ハルナールD錠の効果と副作用【前立腺肥大症治療薬】

ハルナールD錠(一般名:タムスロシン塩酸塩)は1993年から発売されているお薬で、前立腺肥大症の治療薬です。 当初はハルナールカプセルとして販売されていましたが、2005年にハルナールD錠が発売され、現在ではD錠のみとなっています(D...
頻尿・過活動膀胱治療薬

トビエース錠の効果・特徴

トビエース錠(一般名:フェソテロジン)は2013年に発売された過活動膀胱治療薬です。 トビエースは膀胱の収縮を抑えることで頻尿を改善します。そのため、膀胱の収縮が過剰になっており、それによる頻尿で困っている方には役立つお薬です。主にア...
頻尿・過活動膀胱治療薬

デトルシトールカプセルの効果・特徴

デトルシトールカプセル(一般名:トルテロジン)は2006年に発売された頻尿・過活動膀胱治療薬です。 デトルシトールは膀胱の収縮を抑えることで頻尿を改善します。そのため、膀胱の収縮が過剰になっており、それによる頻尿で困っている方には役立...
頻尿・過活動膀胱治療薬

バップフォーの効果と副作用【過活動膀胱治療薬】

バップフォー錠・バップフォー顆粒(一般名:プロピベリン塩酸塩)は、1993年から発売されているお薬で、主に頻尿や過活動膀胱に対して用いられています。 バップフォーは膀胱の収縮を抑えることによって頻尿を改善します。そのため、膀胱の収縮が...
下剤

バルコーゼ顆粒の効果

バルコーゼ顆粒(一般名:カルメロース)は1953年から発売されている下剤(瀉下薬、便秘薬)になります。 非常に古いお薬であるため近年では使用頻度は少なくなっていますが、バルコーゼは効果が穏やかである代わりに大きな副作用も少なく、安全性...
下剤

テレミンソフト坐薬の効果と副作用【下剤】

テレミンソフト坐薬(一般名:ビサコジル)は1968年から発売されているお薬で、下剤(排便を促す薬)になります。 古いお薬ではありますが、便秘に対する良好な効果と坐薬という剤型の特徴から今でも広く用いられています。 下剤にも様々な...
頻尿・過活動膀胱治療薬

ポラキス錠の効果と副作用【頻尿・過活動膀胱治療薬】

ポラキス錠(一般名:オキシブチニン)は1988年から発売されているお薬で、頻尿・過活動膀胱治療薬になります。 ポラキスは膀胱の収縮を抑えることで頻尿を改善します。そのため、膀胱の収縮が過剰になっており、それによる頻尿で困っている方には...
頻尿・過活動膀胱治療薬

ウリトス錠の効果と副作用【頻尿・過活動膀胱治療薬】

ウリトス錠(一般名:イミダフェナシン)は2007年に発売された頻尿・過活動膀胱治療薬です。2011年には口腔内崩壊錠であるウリトスOD錠も発売されました。 ウリトスは膀胱の収縮を抑えることで頻尿を改善します。そのため、膀胱の収縮が過剰...
頻尿・過活動膀胱治療薬

ステーブラ錠の効果と副作用【頻尿・過活動膀胱治療薬】

ステーブラ錠(一般名:イミダフェナシン)は2007年に発売された頻尿・過活動膀胱治療薬です。2010年には口腔内崩壊錠であるステーブラOD錠も発売されました。 ステーブラは膀胱の収縮を抑えることで頻尿を改善します。そのため、膀胱の収縮...
皮膚潰瘍治療薬

ゲーベンクリームの効果と特徴

ゲーベンクリーム(一般名:スルファジアジン銀)は1982年から発売されている皮膚潰瘍治療薬です。 主に寝たきりの方などに発症してしまった褥瘡に対する治療薬として使われることが多いゲーベンクリームですが、どのような効果が期待できるお薬な...